mML第23号

傑作「キングス・ロワイヤル」とロープマジック入門!!

【修得の難易度】★〜★★☆ 傑作「キングス・ロワイヤル」とロープマジック入門!!

今月号では、「効果抜群! 一致現象」と題して、カードマジックを3題、 「mML初登場! ロープマジック入門」と題しまして、ロープマジックを3題収録しています。

カードマジックでは、ニック・トロスト師の「キングス・ロワイヤル」と、ファーザー・サイプリアン師の「一致するカード」を取り上げています。また、「一致するカードESPバージョン」と題しまして、mMLより発売中のESPカードを使った演技手順もご紹介しておりますので、こちらもどうぞお楽しみ下さい。

これらの作品を通して、『セットあり』のマジックと、『セットなし』のマジックのそれぞれの奥深さを堪能していただけるのではないかと思います。

ロープマジックに関しましては、mMLで取り上げるのは初めてのことになります。ご紹介するどのマジックも、比較的容易にでき、なおかつ効果抜群のマジックですので、ぜひ、この機会にロープマジックに挑戦してみてください!

特集:効果抜群! 一致現象

キングス・ロワイヤル
2組のデックから観客とマジシャンがそれぞれ4枚のカードを選びます。カードはランダムに選んだはずですが、なんと観客のカードはすべてキングです。そして、マジシャンのカードはなぜか…。
一致するカード
マジシャンは最初にカードを1枚選びます。観客もデックの中から、カードを1枚選びますが、そのカードの数字と色が、マジシャンの選んだカードと不思議なことに一致します。
カードロケーション
マジシャンは、観客にトランプからカードを1枚選ばせ、そのカードを再びトランプの中に差し込ませます。そして、観客に選んだカードのことを頭の中にイメージしてもらうと・・・ズバリ、観客の選んだカードを当ててしまいます。
一致するカード ESPバージョン
マジシャンの選んだカードと観客の選んだカードのマーク(波)が一致。続けて、マジシャンと観客が同じ手順でカードをよく混ぜ、カードを1枚ずつ選ぶと、同じ波のマークのカードが出現。クライマックスでは、最初に箱の中に入れたカードも波のカードであることが示されます。

特集:mML初登場! ロープマジック入門

クイック・ノット
ロープを一度結ぶと、一瞬で3つの結び目ができあがります。
ロープ切り(2段)
ロープを切りますが、マジシャンがおまじないをかけると、一瞬でそのロープが復活します。
小指を通り抜けるロープ
観客の小指に絡めたロープが、一瞬で小指を通り抜けます。

この号で収録されている技法・用語

(「クイック・ノット」での)結び目をほどく振り、({ロープ切り」での)結び目の作り方

ロケーション、ロープ切り

Nick Trost、Father Cyprian


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-16 (金) 16:00:22 (4043d)