mML第64号

【修得の難易度】★☆〜★★新たなジャンルを切り開いた名作ワイルドコインを学ぶ!

今月号では、「新たなジャンルを切り開いた名作ワイルドコインを学ぶ!」と題しまして、計5つの手順をご紹介いたします。

今週の目玉は何と言っても「ワイルドコイン」です。「コインが次々と指先で変化していく」というシンプルな現象でありながら、再び元のコインに戻るというところまで上手く表現し伝えるのは非常に難しいですので、演技力を磨くためにはうってつけの手順となっております。

他にも、珍しいアイデアを取り入れたオイル&ウォーターの手順や、ゆうきともが自身の作品をより演じやすく改良した作品、さらにはケースに入れた状態のデックから観客のカードをライジングさせるという手順を即席で演じられる実用的な作品をご紹介しております。

特集:新感覚のオイル&ウォーター!

シェイク・カード(石田天海/ゆうきとも
客が選んだ1枚のカードをデックに戻します。デックをカードケースの中に入れて振ると、なんと観客のカードがせり上がってきます!
ファルブズ・オイル&ウォーター(Karl Fulves)
赤5枚、黒5枚の山からそれぞれ交互にカードを重ねて4枚を混ぜるのですが、なぜか全て黒いカードになってしまいます!さらにもう一度行うと、今度は4枚とも全て赤いカードになってしまいます!最後は、それぞれの山に色違いの1枚を入れて重ねると、10枚が赤黒交互に混ざってしまいます!

特集:リノベーションでより演じやすく!

13の不思議(ゆうきとも
マジシャンは1枚のカードを予言として出した後、「13」という数字が不思議な力を持っていると説明します。観客が選んだ3枚の数字に従ってカードを配り、3つの山を作ります。予言のカードを見てみるとキングで、それぞれのトップカードを見てみると、なんと全てキング(13)なのです!
Another Sand-Which?(ゆうきとも
4枚のキングをカードケースの中に入れた後、観客に1枚のカードを覚えてもらい、デックの中に戻します。観客に赤いキングか黒いキングのどちらかを選んでもらい、ケースにおまじないをかけます。すると、観客が指定した色のキング2枚が消えています!デックを広げると、なんとそのキング2枚が選んだカードを挟み込んでいるのです!

特集:指先の錬金術、ワイルドコイン!

ワイルドコイン(David Roth/ゆうきとも
マジシャンは、4枚の銀貨を1枚ずつ銅貨に変化させていきます!4枚とも銅貨に変わったところで、もう一度おまじないをかけると、なんと全ての銅貨が一瞬にして、銀貨に戻ってしまいます!

この号で収録されている技法・用語

ダミコ・マルチプル・シフト(Carmen D'Amico)、アングル・ターンオーバー

フィンガーチップ・リテンション・パス(バニッシュ)(David Roth)、カリスマ・チェンジ(J.C.Wagner)

石田天海、Karl Fulves、David Roth


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-10-07 (木) 16:19:27 (3594d)