mML第62号

【修得の難易度】★〜★★輪ゴムマジックの最高傑作 クレイジーマンズ・ハンドカフス!

今月号では、「輪ゴムマジックの最高傑作クレイジーマンズ・ハンドカフス!」と題しまして、5つの手順をご紹介いたします。

今回のメインテーマは、「輪ゴムマジック」というジャンルに限らず、「即席マジック」という大枠で見ても指折りの傑作である「クレイジーマンズ・ハンドカフス」です。長年にわたって、プロマジシャンとしてレパートリーにして実践を積んできた、ゆうきともならではの細かいポイントも惜しげもなく公開しています。

他にも、ギルブレスの原理を最大限活用した予言トリックや、演出の妙が光るダイ・バーノンのセルフワーキングトリック、さらにフラリッシュとしてアクセントに使っても美しい「ベンザイス・カット」もご紹介しております。

特集:本領発揮!ギルブレスの原理!

プレディクティング レッド・ブラック&コート(Nick Trost/ゆうきとも
よく混ぜたデックから、3つの山を観客に作ってもらいます。最初に用意しておいた予言を確認してみると、なんとそれぞれの山の奇数の枚数や赤の枚数、絵札の枚数などがぴったりと一致しているのです!
アップ&ダウン(Dai Vernon
20枚のカードの中から、2人の観客にそれぞれ1枚ずつ覚えてもらいます。20枚を混ぜてから2つの山に分け、最初に伏せておいた2枚のカードの数字に従って配ると、なんとその枚数目から観客のカードが現れます!
スピンオフ(ゆうきとも
2人の観客にカードを1枚ずつ覚えてもらいます。マジシャンは、デックの中央から鮮やかに2枚のカードを出現させます!そのうち1枚は観客のカードですが、もう1枚はハズレています。しかし、その数字の分だけデックからカードを配ると、その枚数目からもう1枚の観客のカードが現れます!

特集:クレイジーマンズ・ハンドカフスのルーツを辿る!

乾電池の貫通パズル
指先でつまんだ乾電池が貫通したように見えるパズルです。
クレイジーマンズ・ハンドカフス(Arthur Setterington/Herb Zarrow/Michael Ammar)
マジシャンは、両手の指先に輪ゴムをかけて、両手の輪が繋がる形にします。どこからも外れないことを示しますが、おまじないをかけた次の瞬間、輪ゴム同士がゆっくりと貫通して、両手の輪が外れてしまいます!

この号で収録されている技法・用語

ベンザイス・カット(John Benzais)

ギルブレスの原理(Norman Gilbreath)

Nick TrostDai Vernon、Arthur Setterington、Herb Zarrow、Michael Ammar


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-16 (月) 21:33:34 (3694d)