mML第47号

【修得の難易度】★☆〜★★☆『コレクターズ』の2つのアプローチと鮮やかなビル・チェ ンジを学ぶ!

 今月号では「『コレクターズ』の2つアプローチとビル・チェンジを学ぶ!」と題しまして、カードマジックを4種 、お札とコインのマジックを、計2種ご紹介いたします。

 複数枚のサンドイッチ現象である「コレクターズ」のバリエーションを2作品収録しております。どちらも、4枚の エースの間に3枚のカードが一瞬で挟まれる鮮やかさには、目を見張るものがあります。

 さらに、観客自身の手の中でマジックを起こす「マジック・スラスト」等、インパクトの強いカードマジックも2種 ご紹介しております。

 また、何の道具も必要とせず即席でできるビル・チェンジを収録しています。有名なトリックの、ゆうきとも流のハ ンドリングをお楽しみください。

 さらに、負担を減らしたハンドリングの「コインズ・アクロス」も大変実用的になっておりますので、是非、お試し くださいませ。

特集:鮮やかな瞬間サンドイッチ!

コレクターズ(Roy Walton/Derek Dingle)
観客3人のカードをデックの中に戻し、よけておいた4枚のエースをデックに乗せます。すると、一瞬で3人の カードは、4枚のエースの間に挟まれて出現するのです!
ニュー・ツイスティッド・コレクターズ(J.C.Wagner/Allan Ackerman/ゆうきとも)
マジシャンは、不思議な方法で4枚のエースを次々にひっくり返してきます。さらに、おまじないをかけると、 4枚のエースの間に、観客のカードと同じ数字のカード3枚が、一瞬で挟まれて出現します!

特集:観客自信が体験する奇跡!

マジック・スラスト(Theodore Annemann/Al Baker/Clayton Rawson)
観客のカードをデックの中央に戻します。その後、観客は別のカードを表向きにして、デックの中へと適当に差 し込みます。表向きのカードの隣を見てみると、まさしく観客の選んだカードなのです!
カード・イン・ハンド ゆうきバージョン(Theodore Annemann/ゆうきとも)
観客のカードをデックの中央に戻します。その後、観客はそのカードを見つけるため、別のカードを裏向きにし て、表向きデックへと差し込みます。しかし、表向きのデックを見渡しても、観客のカードが見当たりません。裏向き のカードを見てみると、まさしく観客のカードに変わっています!

特集:じわりと変わる夢のお札!

ビル・チェンジ 〜千変万化〜(Vladimir Vladimirov/Mike Kozlowski/ゆうきとも)
4人の観客が心に思ったカードを、次々と探し当てます!
EZ ウィングド・シルバー(Dai Vernon/David Roth/ゆうきとも)
3枚のコインが手から手へ、1枚ずつ移動していきます!(ウィングド・シルバーのバリエーション)

この号で収録されている技法・用語

アスカニオ・スプレッド、パーシャル・アスカニオ・スプレッド

デイヴィッド・ロスのシャトル・パス(シャトル・パス)

コレクターズ、ビル・チェンジ、ウィングド・シルバー(コインズ・アクロス)

Ascanio、Roy Walton、Derek Dingle、J.C.Wagner、Allan Ackerman、Theodore Annemann、Al Baker、Clayton Rawson、Vladimir Vladimirov、Mike Kozlowski、Dai Vernon、David Roth


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-20 (木) 16:57:35 (3705d)