mML第3号

手軽に演じる本格派マジック!

【修得の難易度】★★ カードコントロールの基礎を学び方たいには、絶対のお薦め!

Vol.2〜4で、3つのカードコントロールの手法を学ぶことができます。ジョグコントロール、トリプルカットコントロール、マハトマコントロールです。

Vol.3では、この3つのコントロールのうち、トリプルカットコントロールを取り上げており、もっとも基本的なカードコントロールとして、是非修得していただきたい技法の一つです。

カード当てには、絶対に必要な技法ですので、どうぞこの機会に学んでみてください!

【Live映像はこちら】:http://www.youtube.com/watch?v=9UTxVQZWRNg ※Youtubeのサイトへ飛びます。

【カードマジック】 〜手軽に演じる本格カードマジック!

簡単なカラーチェンジ
観客は、好きなカードを1枚選びます。マジシャンは、このカードを受け取り、おもむろに混ぜていくと、デックのトップから観客の選んだカードが、な、なんと・・・現れません(笑)ところが、マジシャンがデックをひっくり返し、おまじないをかけると、先ほどのカードはまさに観客の選んだカードに変わってしまうのです!!
ジョーカーで捕まえるカード
観客にカードを選んでもらった後、カードをデックに戻して、デックを混ぜてしまいます。観客に好きなところからデックを二分してもらうと・・・デックのトップからは、・・・まったく関係のないカードが現れます(笑)ところが、このカードの上に2枚のジョーカーを乗せ、デックを弾くと、なんと2枚のジョーカーの間に観客の選んだカードが挟まっているではありませんか!!
ハンカチから抜け出るカード
自分の好きなようにカードを選んだ観客は、再びカードをデックに戻します。続いて、マジシャンはデックを軽く混ぜ、ハンカチに包みます。デックを包んだハンカチを揺らすと、そこからは1枚のカードが抜け出てくるではありませんか!! そして、そのカードは、まさに観客の選んだカードだったのです!!

【その他クロースアップジック】 〜手軽に演じる本格クロースアップマジック!

テンカウント(紙玉のフェイクパス)
マジシャンが2つの球を指差しながら、10数えるとあら不思議!左手から右手にボールが移動してしまいます。

【ピックアップ】

入れ替わりマジックでの注意事項〜Vol.2の補足事項
Vol.2で入れ替わりのマジック(「オイル&ウォーター」や「赤いカードが一瞬で黒いカードに!?」)を取り上げました。  どちらが「赤」でどちらが「黒」という風に丁寧に説明しすぎると、かえって観客は混乱して、どちらがどの色だか分からなくなってしまいます。  そこで、そういう場合の対応方法を補足説明しております。

この号で収録されている技法・用語

フェイクパス、トリプルカット・コントロール

カードコントロール、カラーチェンジ、サンドイッチ・イフェクト

テンカウント


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-20 (木) 18:58:33 (3705d)