mML第38号

【修得の難易度】★☆〜★★☆カードワープをはじめとする風変わりなカードトリックを愉しむ!

 今月号では、「カードワープをはじめとする風変わりなカードトリックを愉しむ!」と題しまして奇妙で、ヴィジュアルなトリックをお届けいたします。  中でも、目の前でゆっくりとひっくり返っていく「カードワープ」は、数々の観客、そしてマジシャンを虜にしてきました。  Roy Waltonによるオリジナルのハンドリングを十分に活かしながらも、その後に生み出された優秀なアイデアを過不足なく取り入れた、ゆうきともの愛用手順を初公開。このあり得ない現象をどうぞお楽しみ下さい!

特集:究極のひっくり返るカード!

カードワープ〜Roy Walton
半分に折りたたまれた1枚のカードが、ねじれるように徐々にひっくり返ります。

特集:続・風変わりなカードトリックを愉しむ!

ひねくれ者〜Phil Goldstein
マジシャンは偶数の山を2つ作ります。片方の山に1枚加えますが、その半端なカードはいつの間にかもう片方の山に飛び移っています。
ツー・カード・トリック〜Bro. John Hamman
2枚のカードを重ね合わせておまじないをかけると、1枚のカードの裏の色が変わってしまいます。もう一度行うと、2枚の裏の色が入れ替わります。最後は、2枚とも同じカードに変わってしまうのです。
赤と青〜Alex Elmsley
演者と客が色の異なるデックを1組ずつ持ち、それぞれ1枚を選び出して相手側のデックの中に戻します。すると、交換した2枚のカードも含めてすべてのカードの色が逆転してしまいます。
エラスティック・エース〜J. K. Hartman
観客が選んだミニサイズのカードと、普通の大きさのエースの“サイズ”が入れ替わります!

この号で収録されている技法・用語

ポール・ハリスによるリバース技法、易しいスナップ・チェンジ、クロスカットフォース、ドン・アランによるカードスイッチ

(リバース、スナップ・チェンジ、フォース、スイッチ)

Paul Harris、Don Alan

Roy Walton、Phil Goldstein、Bro. John Hamman、Alex Elmsley、J. K. Hartman


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-06 (木) 22:22:41 (3719d)