mML第34号

【修得の難易度】★〜★★☆ 巧妙なフォースを使った名作とダウンズ・パームを学ぶ!

 今月号では、「巧妙なフォースを使った名作とダウンズ・パームを学ぶ!」と題し、6つのマジックを収録いたしました。

カードマジックでは、「ユーロピアン・エーセス」、「グラス・ホッパー」、「スチュワート・スミスのフォア・エース」という連続して演じることもできるトリックを取り上げました。もちろん、個別に演じていただいても、それだけで十分な手応えを感じることの出来る秀逸なトリックばかりです。

コインマジックでは、ダウンズ・パームという新しいテクニックを使っています。サム・パームなどと違い、手をより公明に示すことが出来るので、この機会に是非覚えていただきたいテクニックの一つです。

ロープマジックでは、古典とも言える「パズル・ノット」を扱っています。簡単に出来て、なおかつ観客受けの良いトリックですので、どうぞお試し下さいませ。

特集:巧妙なフォースを使った名作を学ぶ!

ユーロピアン・エーセス(Arturo de Ascanio)
観客に数を指定してもらったり、好きな場所でシャフルを止めてもらい、4枚のカードを取り出します。取り出したカードは、観客の答えに左右されるはずですが、4枚ともすべてエースのカードが現れます。
グラス・ホッパー(Paul Harris
2枚のエースに挟まれた観客の覚えたカードが消えて、もう2枚のエースの間から出現します。
スチュワート・スミスのフォア・エース(Stewart Smith)
4枚のエースが一カ所に集まります。
ESPロケーション
2人の観客に1枚ずつESPカードを覚えてもらいます。マジシャンは、1人のカードを的中させ、もう1人のカードを予言していたことを示します。

特集:ダウンズ・パームを学ぶ!

コインズ・トゥ・グラス 2
マジシャンは、空中から3枚のコインを取り出します。そして、この3枚のコインを手にしっかりと握っておきますが、コインは、次々とグラスの中に飛び移ってしまいます。

特集:ロープマジックの古典を学ぶ!

パズル・ノット(G.W.Hunter)
マジシャンは、様々な方法で、ひもに結び目を作ってみせます。

この号で収録されている技法・用語

ヒンズー・シャフル・フォース、ダウンズ・パーム

Arturo de Ascanio、Paul Harris、Stewart Smith


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-27 (火) 16:39:28 (3591d)