mML第32号

【修得の難易度】★〜★★☆ ひも抜けのトリックとバニシング・デックを学ぶ!

 今月号では、「ひも抜けのトリックとバニシング・デックを学ぶ!」と題しまして、バラエティーに富んだ5種のカードマジックを紹介しています。「バニシング・デック」は、ハンカチさえあればどこでも出来る、優れたトリックです。「高木先生の思い出」は、複数のカウント技法を使った、本格的なトリックです。是非、この機会にご習得ください。

 また、カードマジックの他に「指ぬき  銑ァ廚搬蠅靴泙靴董△劼發指をすり抜ける様々な方法を紹介しています。長めのストラップ等でも行えますので、非常に実用的なマジックです。

特集:バニシング・デックを習得する!

バニシング・デック
マジシャンは2人の観客にカードを引いて見て覚えてもらいます。それぞれのカードをデックに返してもらったあと、デックにハンカチを被せます。中が一切見えない状態で、2人のカードを抜き出して見せます。最後に、ハンカチを取ると、デックが消失しています。
高木先生の思い出
マジシャンは4枚のハートの2を示します。おまじないをかけると、4枚ともジョーカーに変化してしまいます。さらにもう一度おまじないをかけると、4枚のキングに変化します。
ウェイト・ゲス(Nick Trost & Mike Rogers)
マジシャンは、トランプを取り出し、観客に適当な枚数を取り上げてもらいます。その山を受け取り、マジシャンは微妙な重さを感じ取り、全く同じ枚数の山を作って見せるのです。
トラベリング・エーセス?(Charlie Nagle & Tomo Yuki)
4枚のエースを、12枚のカードの中にバラバラに差し込みます。ところがおまじないをかけると、4枚のエースが一番上から出現します。

特集:これぞESPの醍醐味!

シンプルESP
5枚のESPカードのうち、1枚のマークを観客に思ってもらいます。マジシャンは、カードを見ることなく、観客の思ったカードをポケットの中から取り出して見せます。続けて、裏向きになった5枚のカードのうち、1枚を観客に覚えてもらいますが、マジシャンは、やはり、観客の選んだカードを的中させます。

特集:覚えて重宝!ひも抜けのトリック!

指ぬき  銑
指にしっかりと掛けたひもが、すり抜けます。

この号で収録されている技法・用語

マルチプル・リフト・ディスプレイ・シークエンス、ジェミニ・カウント

高木重朗、Nick Trost、Mike Rogers、Charlie Nagle


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-01 (日) 21:38:53 (1489d)