mML第14号

ハーマンカウントとシャトルパスの二大技法を極める!

【修得の難易度】★★★ ハーマンカウントと、シャトルパスの二大技法を覚えたいなら、この一巻!!

今月号では、ハーマンカウントとシャトルパスという二大技法をみっちり解説しているほか、ハーマンスイッチの活用、スパイダーバニッシュ(3種)など、様々な技法を徹底解説しています。

ハーマンカウントを使った作品の代表格として「オイル&クイーン」を取り上げ、効果的なハーマンカウントの利用・ハーマンカウントの注意点などを解説。

また、マックス・メイビンとして有名なフィル・ゴールドスティンの「ファインメッシュ」という鮮やかなカードの消失のマジックも徹底解説しています。

コインマジックからは、シャトルパスのやり方を2種(易しい方法と、デビッド・ロス師などの方法)を解説しているほか、スパイダーバニッシュのやり方も3種解説。

コイン・アセンブリなどを含めた充実の90分の映像を存分にお楽しみ下さい!

【Live映像はこちら】:http://www.youtube.com/watch?v=B_WoxnB9mkw ※Youtubeのサイトへ飛びます

【カードマジック】〜ハーマンカウントを極める!

オイル&クイーン〜Roy Walton
8枚の黒と赤のカードを交互に混ぜて、2つの山に分けます。交互に混ざっているはずの山は、一瞬で赤黒に分かれ、さらには次の瞬間、全て黒に変わってしまいます。そして残りの赤であるはずの山は、全てQに変化してしまいます。
ファイン・メッシュ〜Philip T. Goldstein
観客の選んだ2枚のカードが、3枚のジョーカーの間から忽然と消え、最後はジョーカーがそのカードを探し出します

【コインマジック】〜シャトルパスを極める!

コインズ・トゥ・グラス
マジシャンは手に持ったコインを次々とグラスに移動させます!
ウイングド・シルバー
コインが、手から手に次々移動します!
コイン・アセンブリー
テーブルの四隅に置いた4枚のコインを2枚のカードで隠すと、次々と移動して、1箇所に集まってしまいます!

この号で収録されている技法・用語

ハーマン・カウント、バック・スプレッド

シャトル・パス、フェイク・テイク、スパイダー・バニッシュ、(コインの)フォールス・カウント、

コイン・アセンブリー

Roy Walton、Philip T. Goldstein(Phil Goldstein、Max Maven)、David Roth


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-11 (日) 14:15:47 (3744d)