mML第148号

【修得の難易度】★☆〜★★「隠れた傑作『ストレンジ・ハーモニー』とコミカルタッチのライジングカードを学ぶ!」

 今月号では、「隠れた傑作『ストレンジ・ハーモニー』とコミカルタッチのライジングカードを学ぶ!」と題しまして、計4手順をご紹介いたします。

 今号では、まず、「ストレンジ・ハーモニー」というプロットをテーマとして取り上げました。 3枚のカードを使って、その合計数で観客のカードの数字を当てるのですが、最後に意外な展開が待ち受けています。 発想を変えた2種類のハンドリング・バリエーションをご紹介しておりますので、お楽しみいただけるものと思います。

 また今回は、ゆうきとも氏と親交のある静岡県沼津市にあるマジックバー「コットン」のマスターである横田雄一氏を聞き手役に迎え、氏のアイディアやマジックも紹介しています。 中でも「ライジング・トライアンフ」は、サッカートリック風味の多段階からなるライジングカードのルーティーンです。 一度せり上がったカードが、また沈んでいく様子は自然と観客の笑いを誘います。 あまり類を見ないコミカルタッチのライジングカードをお楽しみください。  そして、さらに厚川昌男氏の歴史的名作「逆説4A」も収録しています。 名前の通り、通常のエースアセンブリーのある操作の順番を逆にすることで、より不可能設定の高い状況下でのエースの移動を演出しています。 原案にほぼ忠実でありながら、ところどころゆうき氏ならではのテイストで、より即行性が高く、やさしく演じられるハンドリングを解説しています。

 実践派のためのクイックマジックでご紹介する「ダイスナンバー・ブックテスト」は、mML147号の「ツー・ダイス・シンパシー」と同様の原理をブックテストに活かした秀作です。 そして、ゆうきとものオススメ・マジックのコーナーでは、ダローの「ビザー・アセンブリ」を取り扱っています。 この商品は弊社ショッパーズサイトでも、mMLのボーナス手順付きで販売している人気商品です。愉快なマジックをお楽しみください。

特集:3枚のカードで奏でるカード当て!

ストレンジ・ハーモニー(Harry Lorayne/ゆうきとも
観客に3枚のカードを決めてもらいます。 それらのカードの合計数が観客が最初に選んだカードの数字と一致します。 さらに、3枚のカードにオマジナイをかけると、3枚とも観客のカードと同じ数字のカードに変化してしまうのです!
フォー・カード・ハーモニー(Harry Lorayne/ゆうきとも/横田雄一)
観客に4枚の中から1枚を選んでもらいます。 マジシャンは残りの3枚のカードの合計数を手掛かりに、観客のカードの数字を当てます。 さらに、マークまでも当ててしまいます。最後にマジシャンはなぜ分かったのか説明をします。 いつのまにか残りの3枚は観客の選んだカードと同じ数字のカードに変化していたのです!

特集:コミカルなライジングカード・ルーティーン!

逆説4A(厚川昌男/ゆうきとも
マジシャンは3枚のカードの山を4つ作り、各々の山の下にエースを1枚ずつ入れていきます。 ここで、観客に山を1つ選んでもらいます。 オマジナイをかけると、観客の選んだ山に4枚のエースが集まってしまうのです!
ライジング・トライアンフ(横田雄一)
デックの表と裏をバラバラに混ぜた状態でオマジナイをかけると、1枚のカードがせり上がってきます。 それが観客の選んだカードと思いきや、違います。 演者は間違えたことを察してオマジナイをかけ直すと、一度せり上がったカードが沈んでいきます! 演者はもう一度チャレンジして、観客のカードをせり上げてみせます! さらに、そのカードでデックにオマジナイをかけると、全てのカードが裏向きに揃うのです!

特集:ゆうきとものオススメ・マジック

ビザー・アセンブリー

特集:実践派のためのクイックマジック

ダイスナンバー・ブックテスト

この号で収録されている技法・用語

Harry Lorayne、横田雄一


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-04 (金) 14:55:19 (197d)