mML第120号

【修得の難易度】★★〜★★★mML創刊10周年記念特別企画、紀良京佑氏を迎えて抱腹絶倒ライブを堪能する!

 monthly Magic Lessonも、今月号で記念すべき創刊10周年を迎えることとなりました。これもひとえに皆々様のご支援の賜物でございます。この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。

 さてその10周年記念となる今号では、関西より紀良京佑氏をお迎えして、その珠玉のライブパフォーマンスをじっくり、たっぷりと収録させていただきました。  プロとして、現在は神戸を中心に活躍中の紀良氏は、実に多才なマジシャンです。独自のオリジナル作品を多く発表されているクリエーターとして、また関西屈指とも言われるテクニシャンとしても有名ですが、何より、独自のスタイルを持ったパフォーマーとしての実力は斯界随一。氏はこれまでにもDVD作品集を出されてはいますが、この演技者としての側面に全面的にスポットを当てた映像はほとんどありませんでした。今回、その抱腹絶倒のライブをたっぷりと撮影させていただき、皆様にお届けすることができました。初公開といえる貴重な映像です。マジックとしての不思議をきちんと盛り込みつつも、独特の間合いととぼけた味により観客を爆笑の渦に巻き込むパフォーマンスは、圧巻です。  卓越したセンスに彩られ、実践によって磨かれた極上のエンターテイメントショーを、ぜひお楽しみください。

 解説編では、ゆうき氏の3作品に加え、紀良氏にも厳選した3作品をご紹介いただいております。比較的高度なテクニックを含むものも取り上げておりますので、じっくりとご研究いただければと思います。  さらに記念号ならではの「ゆうきとも×紀良京佑」スペシャル対談もございます。カズ・カタヤマ、庄司タカヒト両氏のご協力の下、紀良氏の人となりやマジック観に迫ってまいります。

特集:【ゆうきとも】名作にひねりのスパイスを!

カパーシルバー・ドリーム(今西章/ゆうきとも
ペンキャップを振ると、キャップよりも大きな銀貨と銅貨が出てきます。 銀貨を握りペン先を差し込むと、銀貨はキャップに吸い込まれて消えてしまいます。 残った銅貨を手で撫でると銀貨に変わり、銅貨はキャップの中から現れます。 最後に、銀貨と銅貨を両手に1 枚ずつ握ると、入れ替わるかと思いきや、2 枚とも完全に消えてしまいます!
アンコール・ジャズ(映像内で解説)(ゆうきとも
バラバラの位置に置いてある4枚のエースが、リーダーのエースの下に1枚ずつ集まります。 もう一度繰り返しますが、今度は3枚同時にリーダーのエースの下に集まります!
ナンバーズ(ゆうきとも
3 人の観客にそれぞれカードを選んで覚えてもらい、デックのばらばらの位置に戻します。 観客にデックを3 つに分けてもらい、それぞれの観客に、選んだカードの数に応じてその枚数を配ってもらいます。 各山の一番上のカードをめくると、なんと、それぞれの観客のカードが見事に現れます!

特集:【紀良京佑】これぞ本当のキラ・スタイル!

バラバラロケーション(紀良京佑)
ストップをかけて選んだ5 枚のカードから、観客に1 枚覚えてもらいます。 その5 枚を混ぜて、さらにデックの中にばらばらに戻して、思う存分シャフルしてもらいます。 この状況から、カードを絞り込んでいき、最終的に観客のカードをずばり抜き出して当ててしまいます。
トランスポジション・トランス(映像内で解説)(紀良京佑)
デックの中に入れたカードと、トップにあるカードが!
キラー・エーストリック(紀良京佑)
観客が選んだカードを当てるために候補となるカードを4 枚抜き出します。 見るとどれもが観客のカードのように見えますが、いつの間にか4 枚のエースに変化してしまいます。 その後、ポケットから出てきた1 枚のカードが観客のカード…かと思いきや、そちらが4 枚のエースに変化し、テーブルの上のカードが、いつの間にか1 枚になっていて、それが観客のカードなのです!

特別対談:紀良京佑×ゆうきとも  (協力:カズ・カタヤマ、庄司タカヒト)

この号で収録されている技法・用語

今西章、紀良京佑、ヒールクリップ、ドリブル・ピーク、ストリップアウト・アディション、スタートリング・カラーチェンジ


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-13 (日) 21:27:46 (1481d)