mML第100号

【修得の難易度】★★〜★★★monthly Magic Lesson創刊100号記念!洗練された豪華手順を大公開!

 2005年7月に始めたmonthly Magic Lessonも、おかげさまで節目となる100号を無事に迎えることができました。この場を借りて、ご支援いただいている皆様に厚く御礼申し上げます。

 そこで今月号は、特別号といたしまして、4手順の解説のみならず、スペシャルトークショーといたしまして、ゆうきとも氏と縁の深い方々をお呼びして、これを機に講師であるゆうきとも氏自身のことについて、「マジックを始めたきっかけ」から、「他マジシャンから見たゆうきとも評」などを語っていただきました。  さらに、ゆうき氏だけではなく、藤原邦恭氏、庄司タカヒト氏、小川しげる氏、ヒロサカイ氏、ふじいあきら氏、カズ・カタヤマ氏(出演順)にもご出演いただいたレストランでのライブショーの模様も収録した、いつもとはひと味違う豪華内容でお届けいたします!

特集:圧巻!5人のカード当て!

セカンド・インパクト(Roy Walton/ゆうきとも
・観客が選んだカードに加え、それと同じ数字の3枚を、それぞれ穴あき封筒に差し込みます。 おまじないをかけると、一通の封筒がひっくり返ります。元に戻してもう一度おまじないをかけると、今度は封筒ではなく、中に入っているカードが1枚だけひっくり返ります。 それが、最初に選んだ観客のカードで、最後にはなんと裏の色まで変わっているのです!
集団読心術プラス(Sam Leo Horowitz/ゆうきとも
観客5人にカードを数枚ずつ渡して、それぞれ1枚を心に決めてもらいます。 全てを回収してよく混ぜてもらったら、再びカードの表を見せて観客の反応を見ていきます。 そのままカードを抜き出して次々と4人の観客の心に思ったカードを当てていきます。 さらに、最後の観客が心に決めているカードは、なんとマジシャンの財布の中に入っていた予言のカードと見事に一致しているのです!

特集:ゆうきともアレンジのスリーフライ!

2フライ掘ゆうきとも
赤と白のポーカーチップが手元とポケットの中とで入れ替わり、続いて手から手へ1枚ずつ移動します。 今度は一方をハンカチに包んで観客に持ってもらった状態で入れ替わり、最後は、ポーカーチップを包んだハンカチの出入り口を観客が厳重に塞いだ状態で、マジシャンの手元のポーカーチップが消えて、その中に飛び込みます!
なるほどワイルド(野島伸幸/ゆうきとも
500円・100円・10円の3枚を並べます。 10円以外におまじないをかけると、2枚は次々と10円に変化します。 ただ、これでは損をするだけだと言って、今度は全てを500円に変化させます。 しかし、その変化は長持ちせず、やはり3枚は元の3種類に戻ってしまうのです!

特集:スペシャルトークショー(協力:カズ・カタヤマ、庄司タカヒト、ふじいあきら、藤原邦恭、ゆみ)

スペシャルライブ:ボーナス映像(パフォーマンスのみ)

新聞紙の復活(藤原邦恭)
リンキングリング(庄司タカヒト)
6枚ハンカチ(小川しげる)
カードスループラスチックバッグ(ヒロサカイ)
ルービック・キューブを使った手順(ふじいあきら)
ごみくずとゴミ箱を使ったカップ&ボール(カズ・カタヤマ)

この号で収録されている技法・用語

EZスイッチ、パトリック・ペイジのスペルバウンドチェンジ、小さなコインで行うボボスイッチ

Roy Walton、Sam Leo Horowitz、野島伸幸、カズ・カタヤマ、庄司タカヒト、ふじいあきら、藤原邦恭、ゆみ


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-11-15 (金) 16:10:08 (2430d)