マジックショップmonthly Magic Lesson Shoppersは、世界中から厳選したアイテムをお手頃価格でお届けします。


会員情報へ
 

  並べ替え:     [ 商品名のみ ] [ 商品名と画像 ] [ 画像のみ ]







 売れ筋ランキング 


[ 商品コード ] MU307

【エンタメ保証!】ピックポケット・パスポート(Pickpocket Passport)?財布でなくて、中身を掏り取れ!?

価格  9,250円(税別)

ポイント還元!180ポイント還元

在庫希少

この商品について問い合わせる
 
この商品をTwitterでつぶやく

この商品をつぶやく
 
返品の条件につきまして


mML定期購読会員価格 9,050円(税込9,774円)です!
ショッピング会員価格 9,250円(税込9,990円)です!


宅急便指定商品
※本商品は、宅急便指定となります。ご了承くださいませ。


スリの手際を見事に再現。そして最後は、観客もスリ仲間に!?

グレゴリー・ウィルソンによるパワフル・エンターテイメント!





あのグレゴリー・ウィルソン氏が構成し実践活用している「ピックポケット・ショー」
スリのデモンストレーションの手順です。
サイフやパスポートなどの用具付でお届けします。


mML特製和訳解説書付き

なお、解説はウェブ上でオンライン動画をご覧いただく形となります。
英語版ですが、動作に関しては映像で十分ご理解いただける内容です。
ただ、セリフや演出等で多少分かりづらい箇所があるかと思いましたので、補足の日本語版解説書を制作いたしました。
(あくまで補足ですので、メインの映像解説と併せてご覧ください)


何ができるの?

マジシャンはサイフを取り出して中を見せます。
紙幣と、パスポート、クレジットカード…3種類のものが入っています。
(クレジットカードは、3枚入っています)
この財布を、観客のジャケットの内ポケット(あるいはズボンの後ろポケット)に入れます。
(演者の、ではなく、観客の、です。)

マジシャンは、観客の服に触り「良い生地使ってますね」などと言いながら、指先だけで、
観客のジャケットのポケットに入れたサイフの中から、紙幣を掏り取ってみせます!
見事な手際です。
サイフを取り出してもらい、中を見せますが、もちろん紙幣はありません。

パスポートとクレジットカードは「無事」であることを示して、サイフを再び観客のポケットに。
そして、通りすがりのアクシデントで観客にぶつかった、という演技をします。
あり得ないように思えますが、それで演者は、パスポートを掏り取っているのです。
パスポートは演者のポケットから現れ、サイフを出してもらうと、当然パスポートはありません。

最後に、観客にスリ役をやってもらうという話で、さっきのようにぶつかってみてもらいます。
すると、演者が持っていた財布から、クレジットカードがゴッソリ、全てなくなっています!
3枚のクレジットカードは、なんと観客のポケットから現れるのです!


ここがポイント!

スリというのは、もとより違法な犯罪行為で、実社会においては許されるものではありません。
ですから、それを題材にして再現をしてみせる「エンターテイメント」というのはいかがなものか、と
眉をひそめる方がいても不思議はありません。
ですが「ピックポケット・ショー」というのは海外では一般的であり、なおかつ、見ると抜群に面白いのです。
まさに、これぞエンターテイメントという内容。

カードマジックでのギャンブリング・デモンストレーションも、冷静に考えれば、
ギャンブルでの「イカサマ」という脱法行為を再現するエンターテイメント。
ピックポケット・ショーと同工異曲のものです。

あえて理屈を付けるなら、ひとつには、「世の中にはこういうことがあるので、引っかからないように」という
「啓蒙活動」としての意味合い。
そして、実際にスリにあった経験のある人はそうそういないでしょうが、現実に「ありうる」事象に
物語の基盤を置いている点が、リアルで生々しく、説得力や想像力、興味・関心を引き立てます
スリも、ギャンブルのイカサマも、「そんなことが本当に出来るの?」「どうやったら出来るの?」という
純然たる方法論への好奇心を、一般の人も持っているものです。
(これは別に「犯罪への憧れ」という話ではありません)

ともあれ、優れたピックポケット・ショーは、純然たる、しかも最高のエンターテイメント
難しく考えず、目くじらを立てずに楽しむべきものです。
そして、エンターテイナーを目指す側としては、観客を楽しませる手段の1つとして、活用するに足るものでしょう。

━…━…━…━…━…━…━…━…

そして、これもギャンブリング・デモンストレーションにも通じる話ですが、ピックポケット・ショーにも
方法論として「本物のスリのテクニックを使って見せる」か、「トリックによってそう見せかける」かという
選択肢があります。
(もちろん両者を併用する場合などもあり、どちら寄りか、という「傾向」の話になる場合もありますが)
今回のものは、完全に後者、トリックによって現象を成立させているタイプです。

本当のテクニックを使えば使うほどリアルになるとはいえ、エンターテイメントとして面白いかとはまた別ですし、
なにより、本物のテクニックを身に付けるのは、とても難しいのです。
これは、ギャンブリング・デモンストレーションをある程度やられる方は、お分かりだと思います。
トリック、すなわちインチキを使ってイカサマを達成した方が、相当楽なのです。
もちろん、好みの問題もあるでしょうが、「マジックとしての」ピックポケットやギャンブリングデモであれば、
むしろ、そちらのトリックバージョンの方が本旨に適うものであるとも言えます。
また、変な倫理観にさいなまれることもないので、演技としてもやりやすいはず。

ただ、あまりにもマジックぽく、不可能過ぎる形を演出しては、「リアルさ」の良さが消えてしまいますので、
今回の手順でも、演技や見せ方はそこに気を使っています。
その辺りの「さじ加減」は、参考になるものと思います。
そして最後には「トリック」ならではの良さを活かす形で、観客をスリに仕立て上げるというアクロバットを
達成させています。

今回の手順も、技術的にはさほど難しくありません(演技的な意味では練習が必要かと思いますが)。
レパートリーにしやすいマジックだと思いますので、ぜひお試しください。


こんな方にオススメ!

使う用具は、実は一般的なトリックワレットであり、その点でも様々な用途に応用が利きます。
(ただし既製品ではなく、今回の手順がやりやすいようにカスタマイズして製作されたものです)

用具は、財布偽のパスポートなどが付いています。
クレジットカード類や紙幣は、各自でご用意ください。
なお、クレジットカードは加工をしたりもしますので、不要なものをご用意いただいたりする必要があります。
それっぽく見える物を自作したりしても良いでしょう。いろいろと工夫していただければと思います。

演技として抜群に面白い手順ですが、それだけではありません。
トリック的にも、3段階現象のすべての段で異なる方法論を使っていて、興味深い手順となっています。
ぜひ、ご研究・ご活用ください。
日本語版の補足解説書付きです。


セット内容

・専用ワレット:1個
・フェイク・パスポート:一式
・日本語版・補足解説書(mML特別サービス)
解説はウェブ上でオンライン動画をご覧いただく形となります(URLとパスワード入り)。



関連商品


イン・アクション第1巻 DVD



ポイントレス



リボリューション
(グレゴリー・ウィルソン)



マネーヤー




リンクス・ワレット(Lynx Wallet)



スーパースリム・ヒップポケットマリカ




Poche A Poche(ポシェ・ア・ポシェ)



Wowlett(ワウレット)



ショーケース・ワレット



フォーチュン・パース




戻る



    特定商取引法に基づく表示     お問い合わせ     ご利用環境