マジックショップmonthly Magic Lesson Shoppersは、世界中から厳選したアイテムをお手頃価格でお届けします。


会員情報へ
 

  並べ替え:     [ 商品名のみ ] [ 商品名と画像 ] [ 画像のみ ]







 売れ筋ランキング 


[ 商品コード ] DVD348

【カードマジックをたっぷりと!】インプレッションズ・アット・ザ・カードテーブル(Impressions at the Card Table by Tom Rose)DVD2巻組〜レパートリーを増やしたい方は是非!〜

価格  4,600円(税別)

ポイント還元!90ポイント還元



DVD(英語) DM便OK mML定期購読会員価格 4,500円(税込4,860円)です!
ショッピング会員価格 4,600円(税込4,968円)です!

アイコンのご説明


使える14手順+11技法!

レギュラーデックで演技可能!






ここがポイント!

このお方、初めてお目にかかりましたが侮れません。
Tom Rose氏の作品集。
多彩なエフェクトムーブの盛り合わせ。
ほぼレギュラーデックで演技可能、難易度は中級前後。
全ての手順を通して言えることは、どれも無駄がないということ。
マジックに対する氏のちょっとした気配り(重要なサトルティ)が散りばめられています。
一般観客の心理を常に意識した現実的14手順を学んでください。
技法編では、実用的なカードプロダクションフォールスカットフォース、スイッチ
等、汎用性のあるアイディアを計11個解説しており充実しています。


何ができるの?


●Effects

A Study In Probability
観客にカードを1枚選んでもらい、覚えたら戻してデックを混ぜてもらいます。
マジシャンは裏向きのデックからカードを捨てていきます。
3枚カードが手元に残ったところで観客に表を見せますが、観客のカードはありません。
知らずにマジシャンは続けてその3枚から1枚のカードに絞ります。
ここで初めて観客に選んだカードが何だったかを教えてもらいます。
気まずい空気が漂い、失敗したかと思いきや・・・
なんと、マジシャンの手元に残った1枚が間違いなく観客のカードなのです!!

カードを選ばせたらほぼセルフワーキングで進みます。
さりげなく、観客のカードをトップにコントロールしているところが見どころ。

Flow Cutting
観客にデックをテーブル上でぐしゃぐしゃに混ぜてもらいます。
デックをこの状態で4枚のエースを鮮やかに見つけ出します。
4枚のエースを戻し、また混ぜます。
観客に好きなマークを尋ね、それに応じてデックをカットする度に、
そのマークのエースを取り出していきます。

最初の4枚のエースの出現で圧倒されました。
これだけで十分な気も…流石です。(笑)

Twist
4枚のクイーンのうち1枚を裏返すと、つられて、さらに1枚ひっくり返ります。
全て裏向きになったところで1枚表向きにすると全てが表向きになります。

レギュラー、エキストラカードなし。

Ace Assembly 1
4枚のエースの中から観客に1枚選んでもらいます。
エース以外の任意の3枚をその上に重ね。
観客に押さえてもらいます。残りのエースはデックに戻します。
この状態で観客の手元にエースが全て集まります。

説得力のある、カジュアルなエースアセンブリー。

Ace Assembly 2
観客の選んだパケットに4枚のエースが集まります。

個人的には、Ace Assembly 1の方が好きですが、
マジシャンチョイスについて触れており、勉強になります。

Tunnel Vision
バーノン「トラベラーズ」のバリエーションとして作られたもの。

あるたくらみにより、仕事量を減らしています。
これにより、バランスの取れた作品に仕上がっています。

Memo Demo 1
カードを1枚選んでもらい戻したら、テーブル上でぐしゃぐしゃに混ぜます。
マジシャンはカードの順を記憶します。
表向きにスプレッドした状態で、演者は後ろを向きます。
この間に観客にこっそり選んだカードを抜き出して他の場所に差し込んでもらいます。
演者は向き直ると、すぐさま抜き出された場所を特定し観客のカードを当てます。
次に、観客に各5枚4つの山を作ってもらい、観客の山に含まれるカードを全て
当ててしまいます。

タネを終えません。

Memo Demo 2
観客にデックを混ぜてもらいます。
デックのトップカードを裏向きでテーブルに抜き出します。
マジシャンは残りのカードの表を確認後、抜き出した裏向きの1枚を当てます。
さらに、このカードと同じ数字のカードがデックの上から何枚目にあるか
までも当ててしまいます。

Memo Demo 1 に続き強烈です。

Analogue Poker
観客に1枚カードを選んでもらい、混ぜてもらいます。
演者のポケットにデック一組をしまいます。
観客の選んだカードおよび同じ数字のカードを手探りで取り出してしまいます。

Homage To Elmer
観客に1枚の選んでもらい戻してもらったら、よくデックを混ぜてもらいます。
演者は候補となる5枚のカードを選びその中から観客のカードを当てます。
その中から観客のカードが消えて、デックの中から表向きで現れます。

ちょっとしたことなのですが、観客のカードが消失した時の見せ方に
氏独自の工夫を感じます。観客のツボを押さえています。

Tracked
観客に1枚カードを選んでもらい、デックを混ぜてもらいます。
デックのトップから観客の言った数だけ各5枚の山を配って作ります。
1つの山を取り上げ、5枚の中から観客のカードを抜き出して当ててしまいます。
なんと残りの4枚を見ると全てエースなのです。

技法をもろに使ったやや難易度の高い方法と、ファローの原理を使った
手順を解説しています。特に後者は興味深いものです。

You Think As I Think
演者がカードを1枚覚え、観客にも1枚を覚えてもらいます。
お互いにカードを抜き出しますが、お互いに相手のカードを当ててしまいます。

Soft Key
キーカードを使用したメンタルマジックのアイディア。

The Control Freak
ポーカーハンドをコントロールします。


●Techniques

Instant Cutting Production
4枚のエースプロダクション。非常にスッキリしています。
素晴らしいです。

Quick Cut Production
デックをカットする度にエースが出現します。
リズム良く1枚ずつ出現します。方法論もマニア心をくすぐられます。

Slip Removals
ワンカードのプロダクション。覚えておくと何かと便利かもしれません。

Spread Removals
裏向きにスプレッドした状態で特定のカードをスプレッドの中央から
瞬時に取り出します。方法は大胆ですが成立しています。

Trapdoor Removal
これまたワンカードプロダクション。汎用性あり

Finessed False-Count Shuffle
なにげなく両手で混ぜたように見えますが、実際には混ざっていません。
音を有効活用したフォールスシャッフル
トップコントロールにも利用できます。

Swing Cut Slug Control
これも手法はダイレクトなコントロールですが、ひっかかります。

Dribble Undercut Force
ドリブルを行って、観客のストップのかかった箇所のカードを
覚えてもらったように見えますが、実際にはフォースです。

Arc Grip Deal
ボトムディール。
初見、ボトムから引き取っているようには見えませんでした。

pen Glimpse
観客の手の上でドリブルします。
ストップのかかった個所のカードを盗み見します。
グリンプスした後の視線の外し方が参考になります。

COF Switch
カジュアルに行うスイッチ技法。自然です。


こんな方にオススメ!

・レパートリーを大幅に増やしたい方
・技法の練習が好きな方
・多くのプロットを学びたい方



セット内容

・DVD 2枚組(英語版ですが映像でほぼ理解できる内容です)



関連商品


ギャフタキュラー(Gaff-Tacular)



エニーシャッフルデック



Awesome Self Working Card Tricks(オウサム・セルフワーキング)



アウト・オブ・スライト(Out of Sleight)




Σ:シグマ(SIGMA by Sean Goodman)



オーバーフライト(OVERFLIGHT)



デートプラン



ミラクルカップ




コーヒーカップ・チョップカップ(Coffee Cup Chop Cup)



ムービングホーム



あなたの好きなカード Special edition



ふじいあきら予言の書




コート・レッドハンデッド



スパイラルド



CSBルーティーンズ



Silver & Copper




戻る



    特定商取引法に基づく表示     お問い合わせ     ご利用環境